« | »

2017.05.21

オークス 《G1レース結果》

オークスの結果。



晴れの良馬場。東京は30度超えの真夏日。逃げたのはフローレスマジック。1000m61.7秒の超スローペース。この10年でもっとも遅いペースだが、おそらくそれ以前を含めてもこれほど遅くなることはそう無いだろう。直線、先行した1番人気ソウルスターリングが抜けだし、そのまま押し切って快勝。1馬身3/4差の2着には6番人気モズカッチャン。3着には後方から追い込んだ2番人気アドマイヤミヤビ。

勝ったソウルスターリングは阪神JFに次ぐ、2つめのG1勝利。1枠2番という好枠からすんなり2、3番手に付けて、しっかり折り合っていた。昨日の予想で「スローペースに上手く折り合って直線を向ければ」と書いたけど、その通りになった。レース前に若干発汗していたけど、入れ込んでの発汗というよりは、単に暑くての発汗だったのかもしれない。血統的にどうかと思ったけど、超スローでヨーイドンになったことで、あまり適正は関係なく済んだというべきか。母系の血が濃いのかもしれない。

2着にモズカッチャン。3連勝でフローラSを制した好調さが生きたレースとなった。先行してソウルスターリングを見る位置に付けて、直線ではいったん交わすかという勢いだった。

3着のアドマイヤミヤビは強いレースを見せた。これだけのスローペースで追い込んできたのだから、力はある。もうちょっとペースが上がっていればというレースだった。

俺の本命ヤマカツグレースは10番人気18着。先行したものの失速。ちょっと外枠からの先行が厳しかったか。最後はもう追っていなかった。狙いすぎたか。

来週のダービーも混戦模様。なんとか当てたいね。