« | »

2017.04.29

天皇賞(春) 《G1レース予想》

天皇賞(春)の予想。



サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2頭が抜けた人気。今の段階だとサトノダイヤモンドの方が人気だが、最終的にはどちらが1番人気になってもおかしくない。この2頭の馬連は前日オッズで2.8倍。上がるにせよ下がるにせよ、買えるオッズではない。買うんじゃなくて、見るレースだと思う。

本命は◎アルバートで。前日7番人気。ステーヤーズS、ダイヤモンドSと、長距離重賞を勝っており、典型的な長距離馬。昨年の天皇賞(春)では、勝ったキタサンブラックから0.5秒差の6着。逆転できるとまでは言わないけど、なにか展開の綾でもあれば、連に絡んでもおかしくない馬と見る。

相手は○キタサンブラック。前日2番人気。上手い具合に2枠3番。本当にこの馬は内枠ばっかりだな。他に逃げそうな馬がいるので、好位追走ということになりそうだが、スムーズに進めれば勝ち負け必至だろう。

サトノダイヤモンドを3番手▲評価。前日1番人気。キタサンとは逆に、8枠15番と、かなりの外枠。スタートしてすぐにカーブのため、後方から進むことになりそうで、仕掛けどころが難しそう。なんにせよ、キタサンとは好勝負になりそうだ。

馬券は少しだけ買って、見る方を楽しもう。