« | »

2016.01.06

2015年度JRA賞が決定 年度代表馬はモーリス

uma_icon01JRAは1/6、2015年度JRA賞を発表した。
記者投票の結果に基いた年度代表馬をはじめとする競走馬各部門の受賞馬は以下の通り。



年度代表馬・最優秀短距離馬 モーリス
最優秀2歳牡馬 リオンディーズ
最優秀2歳牝馬 メジャーエンブレム
最優秀3歳牡馬 ドゥラメンテ
最優秀3歳牝馬 ミッキークイーン
最優秀4歳以上牡馬 ラブリーデイ
最優秀4歳以上牝馬 ショウナンパンド
最優秀ダートホース コパノリッキー
最優秀障害馬 アップトゥデイト

年度代表馬はモーリス。投票結果は、

1 モーリス 215
2 ラブリーデイ 55
3 ドゥラメンテ 19
4 キタサンブラック 1
4 該当馬なし 1

で、順当な結果と言っていい。もっとも、G1を3勝したモーリスがいるにもかかわらず該当馬なしとした記者は、前年、2014年度G1を2勝しかしなかったジェンティルドンナに投票しており、いったいどんな考えで該当馬なしと投票したのか全く分からない。

昨年末の日記で書いた予想は下記の通り。

年度代表馬・最優秀短距離馬 モーリス
最優秀2歳牡馬 リオンディーズ
最優秀2歳牝馬 メジャーエンブレム
最優秀3歳牡馬 ドゥラメンテ
最優秀3歳牝馬 ミッキークイーン
最優秀4歳以上牡馬 
最優秀4歳以上牝馬 ショウナンパンド
最優秀ダートホース ホッコータルマエ

最優秀4歳以上牡馬は予想し忘れ。ただ、年度代表馬と最優秀短距離馬が4歳(昨年時)牡馬のモーリスなのだから、最優秀4歳以上牡馬も自動的にモーリスであるべきで、「何にもないのもアレだから最優秀4歳以上牡馬はラブリーデイにしておこう」というのはラブリーデイにとって嬉しいものとは言えないだろう。

最優秀4歳以上牡馬の投票結果は

1 ラブリーデイ 174
2 モーリス 114

となっていて、年度代表馬にモーリスと投票しておいて、最優秀4歳以上牡馬にラブリーデイと投票した記者が数十人いる。どういう見識でラブリーデイに投票したのか聞いてみたいものだ。

最後に今回も、投票馬を公表していない、競馬マスコミの風上に置けない記者は、

サンケイスポーツ(2名)、TBS東京放送(1名)、日経ラジオ(2名)、研究ニュース(1名)、優馬(1名)、共同通信(2名)、スポーツニッポン(1名)、大阪放送(1名)、テレビ西日本(1名)

詳細はこちら

毎年言ってるが、自分の意見を公表できないような記者は今すぐ辞めるべき。