« | »

2014.10.25

菊花賞 《G1レース予想》

yosou_icon菊花賞の予想。



ここ3年は1番人気が勝っている菊花賞。しかし、穴党としては波乱を期待したいところ。

前日1番人気は、ダービー馬ワンアンドオンリー。秋緒戦の神戸新聞杯も勝ち、万全の状態で二冠を目指す。菊花賞は2周目の4角で前に付けていないと勝負にならないことから、脚質に不安がありそうではあるが、ダービーでは先行からの抜け出しで快勝。ペースはおそらくスローなので、比較的に前目に付けていけるだろう。死角は極めて少なく見えるが、あえて挙げるなら、ダービーで482kgの馬体重が、夏を挟んだ神戸新聞杯では478kg。馬体的な成長があまり見られないのが不安か。対抗評価と言うことで。

本命は◎トーホウジャッカル。前日2番人気。7月に未勝利を勝ったばかりで、重賞も未勝利ではあるが、前走の神戸新聞杯ではワンアンドオンリーにアタマ+アタマ差の3着。着実に力を付けている。切れる脚がないタイプで、勝負どころを見極めるのが難しい馬。鞍上の酒井騎手は安心とは言えないが、これでこの馬には5戦目の騎乗。さすがに手には入れただろう。先頭で直線に入るくらいの積極的なレースを見せて欲しい。

▲ハギノハイブリッドを3番手評価。前日10番人気。ダービーで本命にしたんだけど、消極的なレースで13着。今回は5枠9番という好枠を引いたので、道中は好位置に付けて、積極的なレースを見せて欲しい。福永騎手じゃなければ本命でも良かったんだけど、逆に人気薄で気楽に乗ってくれれば、好結果もあるかもしれない。

△サウンズオブアース、△マイネルフロストあたりも要注意。
馬券は3連単中心に手広く。