« | »

2014.05.04

天皇賞(春) 《G1レース予想》

yosou_icon天皇賞(春)の予想。



キズナの前日単勝オッズは1.7倍。前走大阪杯は見事な勝利ではあったが、ゴールドシップやフェノーメノ、ウインバリアシオンといった古馬の一線級とは未対決だけに、過信は禁物と見る。ここまで人気が偏ってしまうと馬券の中心にはできない。○対抗評価にしておく。なお、前が止まらない今の京都で、前走のような最後方からという戦法はかなり怖い。おそらく中団くらいから早めに仕掛けることになるだろうが、最後の切れが発揮できるかどうかだろう。

3200mならフェノーメノが突き抜ける。◎本命で。前日4番人気というオッズも美味しい。前走日経賞はデビュー以来の最低体重だったが、この中間で復活してきたようで、調教後の馬体重は+22kg。体も戻ってきているに違いない。先行できる脚質も魅力で、去年の再現があっても不思議は無い。

前日2番人気の▲ゴールドシップは昨年圧倒的人気に応えられず5着。今年も阪神大賞典を快勝しての挑戦となるが、仕掛けどころの難しい馬だけに乗り替わりも良い材料ではない。圧勝か大敗かということになりそうで、馬券は買いづらい。

△ウインバリアシオンは前走日経賞で3年ぶりの勝利。堅実な走りは魅力だが、瞬発力勝負になると分が悪い。

その他の馬にも連に絡むチャンスは充分あると思う。馬券は本命から3連単中心にいくつもり。