« | »

2014.02.23

フェブラリーS 《G1レース結果》

yosou_iconフェブラリーSの結果。



bakenn140223

しんがり人気が勝つというのは競馬でそう珍しいことではないが、実力馬が揃うG1ともなるとあまり記憶にない。人気薄が勝つ要因はさまざまで、今回でいうと極端なスローペースになったことが16番人気コパノリッキーの勝利に繋がったというべきだろう。エーシントップの逃げ。3ハロン35.5秒、4ハロン48.0秒で例年と比べても相当に遅いペース。4コーナーではほとんど団子状態で直線へ。2番手から早めに抜け出したコパノリッキーが2着の2番人気ホッコータルマエを1/2馬身抑えて勝利。3着は後方から追い込んだ1番人気ベルシャザール。

コパノリッキーはG1初制覇。3歳時にはオープンの伏竜Sから交流重賞兵庫CSを勝ったが、秋2戦は惨敗。ここは3ヶ月の休み明けだった。3歳時の成績を考えれば能力の高さは頷けるが、ここ2戦が悪すぎたと言うべき。休んだことで復調したのだろうし、成長もあったのだろう。田辺騎手もペースを見極めて、上手く先行した。次走で真価が問われることになるだろう。

ホッコータルマエは2着まで。先行して、直線は追い込んだものの差を詰め切れなかった。外枠が多少響いたところもあるかもしれない。実力は示したといって良いが、中央のG1に縁がないタイプかもしれない。

1番人気のベルシャザールは3着。人気を裏切った。後方待機で直線外から追い込んだが、ペースが遅すぎた。次走はホッコータルマエとともにドバイということになるが、良い競馬を見せて欲しいものだ。

俺の本命ゴールスキー6番人気10着。もともとスタートがそれほど良い馬ではないが、行き脚がつかずに後方から。直線では馬群を捌ききれずに後方のままゴール。スタート、位置取り、ペースと、全てがこの馬にはあわなかったという結果。もうちょっとペースが速くないと用無しだ。