« | »

2013.11.24

ジャパンC 《G1レース結果》

yosou_iconジャパンCの結果。



bakenn131124

逃げ馬がいないことは分かっていたけど、まさかエイシンフラッシュが逃げることになるとはね。最初の1000mは62.4秒。超スローペース。一団のまま直線へ。先行していた1番人気ジェンティルドンナが早めに抜け出し、後方からの追い込みを封じて勝利。2着には鋭い脚で追い込んだ7番人気デニムアンドルビー。3着は先行した11番人気トーセンジョーダン。

勝ったジェンティルドンナはジャパンC連覇。5つめのG1制覇となった。先行馬有利の流れではあったけど、早めに抜け出して、良い脚を長く使った。いまさらながらも、本当に強い馬だ。来年も現役続行なのかは分からないが、まだ力は衰えていない。メイショウマンボとの戦いが見たいね。

2着のデニムアンドルビーは上がり3ハロン33.2秒の豪脚で飛び込んできたが、ハナ差届かなかった。4コーナーではまだ後方だったし、レースの上がり1000mが58.1秒という馬鹿げた上がりだけの競馬でここまで追い込んでくるというのはちょっと考えられないほど凄い。

トーセンジョーダンは一昨年の2着に続く、ジャパンCでの好走。一昨年も最初の1000mが61.8秒という超スローだったのだけど、スローでの先行粘りには強い馬だ。有馬記念に出てくるようならちょっと注意かもしれない。

俺の本命2番人気ゴールドシップは15着。スタートは五分に出たものの、行き脚が付かず最後方。3コーナー手前から仕掛けるが、上がっていけず、そのまま後方でゴール。よっぽど調子が悪かったのではないかと思わせるような結果で、状態が悪いなら出すなよと思わなくもないし、競走意欲の問題かもしれないな。一度騎手を替えてみるのも良いように思う。