« | »

2013.11.17

マイルチャンピオンシップ 《G1レース結果》

yosou_iconマイルチャンピオンシップの結果。



bakenn131117

コパノリチャードの逃げ。先行勢が揃って控えたので思ったほどペースは上がらず、3ハロン35.1秒、4ハロン46.8秒の平均よりちょっとスローペース。一団になって直線へ。先行勢が粘る中、外目を伸びたのは2番人気のトーセンラー。馬群を抜けてきた3番人気ダイワマッジョーレ、1番人気ダノンシャークをまとめて差し切って快勝。

勝ったトーセンラーはG1初制覇。真っ先に切ったのがこの馬だったので軽い衝撃。この手の距離経験のない馬がいきなりG1に勝つというのはかなりレアケースだと思う。メンバーが軽かったこともあるし、ペースが上がらず一団で直線を向けたのも勝因になったのだろう。こんなに切れる脚があるとは思わなかった。武豊騎手の乗り方も完璧だった。

2着にはダイワマッジョーレ。3、4番手追走から直線では上手く馬群を捌いたが、勝ったトーセンラーの脚色が良すぎた。詰めが甘かったというよりは、こういう2着の多い馬なんだろう。

1番人気ダノンシャークは3着。中団前目に付けて直線を向き、追い出したが、結局ダイワマッジョーレにも届かず。正直1番人気になるほどの馬ではないと思う。

俺の本命レッドオーヴァルは11番人気8着。とはいえ、4着のコパノリチャードからはアタマアタマアタマアタマ差の同タイムでそれほど負けていない。勝ったトーセンラーとほぼ同じ位置取りだったが、この馬は内を突き、その分ちょっと伸びが足りなかったか。悪いレースではなかったし、もうちょっとペースが上がってくれれば、もっと良い競馬になっただろう。