« | »

2013.09.05

FF XIVの続報

ffxiv_20130615_icon9/4に大型メンテナンスが行われた「FINAL FANTASY XIV:新生エオルゼア」。しかし、状況はいっこうに好転していない。



9/4に9時間以上の大型メンテナンスが行われたFF XIV。

 コンテンツファインダーおよびコンテンツ用ワールドの根本的な負荷分散処理により、各ワールドの同時ログイン人数を大幅に拡大できており、現時点では、各ワールドの同時ログイン人数の上限を7500~7800に設定し、サーバーの安定性を慎重にモニタリングしております。
 そのため、各ワールドの同時ログイン人数が上限に達した場合は、ログイン制限を実施させていただいている状況です。

とのことで、今までの各ワールド5000人の上限から約1.5倍に上限を増やしたそうだが、全く変わっていない。21時以降はひたすらログイン制限で全くログインできそうな状況にない。
「大幅に拡大できており」などと言ってるようだが、全然大幅ではない。そもそも各ワールドにキャラクターが何人いるのか発表して欲しい。

今日の4gamerの記事「新生FFXIV」における今後のサーバー増強計画の概要が明らかに。現時点での最大同時接続数は32万5000人を記録」によれば、

 吉田氏は,各ワールドの収容人数について,これ以上の上限引き上げはフィールドゾーンへの負荷に影響があることから,物理的に不可能な状況になっていると説明。そのうえで,今後の増強計画として「新規ワールドの大幅追加」「コンテンツファインダーグループの3分割化」「コンテンツワールドの増強」を発表している。これらについては,来週での対応が予定されており,詳細なスケジュール発表は週明けになる予定だ。

ということで、もうワールドの拡張はできない、つまり、諦めて人が辞めていくのを待つか、新ワールドに移動するしかないということだ。しかも新ワールドへの移行サービスは現状まだ無い。

なぜDQXのようにチャンネル制にしないんだろう?としか言いようがないが、そういう方向性は無いようだ。待つか、移るか以外の選択肢は示されていない。
正直こんな状態ではストレスばかりでまったく意味がない。
あと12日で無料期間が終わるのだが、それまでに大幅に改善されないようなら、課金はしないつもりだ。なんでこんなことになっちゃったんだろう。