« | »

2013.06.23

宝塚記念 《G1レース結果》

yosou_icon宝塚記念の結果。



bakenn130623

小雨もちらついたようだが、レースは曇りの良馬場。
シルポートの大逃げだったが、1000m58.5秒。去年より0.1秒遅い。ちょっと速めといったペースで、離れた後方はかなりのスローペース。直線半ばまで粘ったシルポートが失速すると、かわって先行していた2番人気ゴールドシップが5番人気ダノンバラードをあっさり抜き去って先頭に。そのままグングン伸びて、後方との差を広げて3馬身半の差をつけて快勝。2着にダノンバラード。3着に1番人気ジェンティルドンナ。3番人気フェノーメノが4着。

勝ったゴールドシップは4つ目のG1制覇。馬の強さは疑いようもないが、今日は内田騎手の乗り方も素晴らしかった。スタート後早めに前に付けて先行。直線半ばで先頭に立つと、そのまま伸びて押し切った。緩みのない流れになるとは昨日の予想でも書いたが、その通りになり、いつものような後方からの捲りでは勝てなかっただろう。この乗り方しかなかったと言っていい。海外とかいう話は聞いていないので、ゆっくり休養して、秋にはまた強い姿を見せて欲しい。

2着にダノンバラード。集団の先頭に立つ積極的な騎乗で粘り込んだ。5番人気と低評価だったが、川田騎手の好騎乗だったと言える。堅実な走りをする馬で、重賞でも常に上位を賑わしている馬。G1では人気になりにくいタイプだが、連に絡むくらいの力はあるということを証明した。

3着に敗れたジェンティルドンナは発走前から発汗。道中もちょっと入れ込んでいるように見えた。人気3頭の中では1番前につけて直線を向いたが、ゴールドシップには離され、ダノンバラードも捉えられなかった。遠征帰りということもあっただろうし、斤量も厳しかったのかもしれない。凱旋門賞との話もあるようだが、これで白紙に戻すことになるだろう。

俺の本命フェノーメノは4着。ジェンティルドンナとゴールドシップを見ながら絶好の位置で進んだものの、直線では伸びを欠いた。敗因は分からないが、もうちょっと走れると思う。秋の復活に期待する。

馬券は外したけど、良いレースだった。これでしばらくG1はお休み。夏はちょっと控えめにするつもり。