« | »

2013.06.22

宝塚記念 《G1レース予想》

yosou_icon宝塚記念の予想。



オルフェーブルが回避したのは残念だったが、4強の内の3頭が出走。馬券的な旨味はないだろうが、興味深いレースだ。

11頭立てと少頭数で、人気は3頭に集中。前日単勝オッズでは、ジェンティルドンナが2.6倍で1番人気、3.0倍でゴールドシップが続き、フェノーメノが3.3倍の3番人気。この3頭だけが単勝オッズ1桁台。

昨年のJCでオルフェーブルを破り、現在の最強馬と言っていいジェンティルドンナは、海外遠征帰り。ドバイシーマから3ヶ月、実戦間隔が開いていることは不安だ。さらに、斤量56.0kg背負うのも初めて。そうした不安要素を吹き飛ばしてこその最強馬だが、凡走の可能性は捨てきれない。2番手○としておく。

本命は◎フェノーメノ。日経賞から天皇賞(春)を連勝。現在絶好調だ。天皇賞(春)では最後までよく伸びて快勝。完全に本格化した印象だ。ジェンティルドンナを見ながら進み、最後は前に出ることもできるだろう。

ゴールドシップは天皇賞(春)が意外な大敗。ペースが敗因だったとは思うが、今回も平均ペースから早めに前が動く、緩みのない流れになるだろう。後方から捲りというのはおそらく決まりづらいと思われる。調子も疑問で3番手▲評価が妥当と見る。

その他の馬は、あっても2着だろう。シルポートが引っ張る以上、スローな展開は考えづらく、展開での紛れは少ないと思う。
馬券は単勝か、馬連1点で。