« | »

2013.05.12

ヴィクトリアマイル 《G1レース結果》

yosou_iconヴィクトリアマイルの結果。



bakenn130512

快晴で馬場は良馬場に回復。
押し出されるように逃げたのはアイムユアーズ。1000m通過58.2秒の平均ペース。直線は激戦。2番手に付けていた1番人気ヴィルシーナと12番人気ホエールキャプチャが、内から伸びる5番人気マイネイサベルを捉えて、並んでゴール。写真判定の結果、ヴィルシーナがハナ差ホエールキャプチャをおさえていた。

勝ったヴィルシーナは悲願のG1初制覇。ペースがそれほど上がらなかったので展開的にも向いたし、メンバー的にも恵まれた。それでもこうしてG1で勝ち切れたことは素晴らしい結果で、位置取り、仕掛け、最後の伸びまで、文句なしの結果だ。内田騎手は先週のエーシントップ、天皇賞(春)のゴールドシップと、1番人気を裏切り続けてきたが、ようやく人気馬を勝利に導くことができた。

2着のホエールキャプチャは12番人気での好走。中団追走から、馬群を抜けて最後までよく伸びた。好調の蛯名騎手らしい素晴らしい騎乗だった。そもそも能力的に大きく劣るという馬ではなく、蛯名騎手がこの馬の持ち味を上手く出したと言うべき結果だろう。

3着のマイネイサベルはヴィルシーナ同様前に付け、いったんは先頭に立ったが、前2頭の伸び脚に及ばなかった。これまでは中団待機で差してくる競馬で成績を残してきたが、今日のような積極策ならもっと良い結果を出せそうに思える。

俺の本命2番人気ハナズゴール6着。スタートは五分。中団の内待機で、直線もインコースに突っ込んだ。出る場所あるのかと心配したが、その通りに詰まりまくり。スムーズに外に出して、まっすぐ追ってくれれば勝てたんじゃないかと思うが、タラレバは意味ないね。去年のリーディングジョッキーがこんな騎乗しかできないのかと思うと悲しくなるが、もうちょっと頑張って欲しいものだ。

来週はオークス。桜花賞同様に荒れるだろうから、この辺で一発当てたいね。