« | »

2013.04.14

皐月賞 《G1レース結果》

yosou_icon皐月賞の結果。



bakenn130414

どんよりとした空だったが、雨がふることもなく良馬場。
逃げたのはコパノリチャード。1000m58.0秒というハイペース。先行馬が揃って、緩みない平均ペースになるだろうとは思っていたけど、ここまでハイペースになるとは意外だった。直線は有力馬の争い。1番人気ロゴタイプが中団から4角回って2番人気エピファネイアをかわして先頭に立ち、そのまま押し切ってレコードでの快勝。2着にエピファネイア、3着3番人気コディーノ、4着4番人気カミノタサハラと、人気順の決着。こういうときは取れない。

勝ったロゴタイプは朝日杯FSに続き、2つ目のG1制覇。実績、ローテーションともに1枚抜けていると昨日の予想で書いたが、その通りの結果となった。先行するかと思ったが、今日は中団待機。ペースが速いと見るや抑えて内でじっと溜めたM.デムーロ騎手の好判断だ。仕掛けも完璧だった。ロゴタイプの父ローエングリンは中距離を得意とし、産駒の勝ち距離も短、中距離に集中している。2400mとなるダービーはまったくの未知数と言えるし、M.デムーロの短期免許は5/5までということで、乗り替わりとなるのも不安となる。

2着に敗れたエピファネイア。スタート前には大汗。入れ込みがきつかったようだ。中団外目から早めに上がっていき、ロゴタイプよりも前で直線に入ったが、あっさりかわされ、そのまま2着となった。とはいえ、内から伸びてきたコディーノにはかわされなかったし、この馬の実力は発揮できたと言って良いだろう。シンボリクリスエス×シーザリオで、2400mは問題ないだろうが、気性的な成長が鍵になるだろう。

3着コディーノ。2頭よりは先行。手応えは良かったが、4角であっさり2頭に前に行かれ、これは結果論だが、仕掛けが遅すぎたと言うべき。いったんかわさせて後から差すというのはかなり難しいだけに、あの位置取りなら4角先頭くらいの積極的な騎乗が必要だったのではないかと思う。距離は持ちそうだけに、ダービーでの雪辱が期待される。

4着のカミノタサハラにとっては、待ちに待ったハイペースだったが、最後は2、3着馬と同じ脚色に。レコード決着のハイレベルな戦いだっただけに、この結果は仕方ないところか。

俺の本命6番人気レッドルーラーはしんがり18着。直線に入ったところでもう追うのを止めて抑えていた。もしかすると怪我なのかもしれない。この馬にとってはベストな展開だっただけに、惜しい結果だ。ダービーに出てくるようならまた狙いたいタイプではある。

馬券はボロ負けではあるが、速いペースでのレコード決着と、締まった良いレースだった。穴党には用無しの堅い結果も、実力馬が実力を出し切ってのことだし、仕方ないね。