« | »

2012.12.23

有馬記念 《G1レース結果》

yosou_icon有馬記念の結果。



bakenn121223

ルーラーシップが10馬身くらい出遅れ。さぞ多くの人が悲鳴を上げたことだろうと思うが、俺もその一人だ。
エイシンフラッシュのデムーロ騎手が尿管結石のため騎乗をすべてキャンセル。鞍上は三浦騎手に乗り替わった。そのため、昨日の予想ではエイシンフラッシュを本命にしていたが止めて、繰り上げてルーラーシップを本命にして馬券を買った。出遅れはある程度覚悟していたが、こんなに出遅れてはね。一緒にゴールドシップも出遅れて、人気2頭は後ろからという波乱のスタート。

レースはアーネストリーが逃げて、1000m60.5秒。去年は63.8秒だったのだから、ずいぶんと速いペースだ。暴走とまでは言わないが、馬場を考えるとちょっと速すぎた。緩みなく進んで直線へ。内から3番人気エイシンフラッシュが抜け出しを図るが、馬場の真ん中から10番人気オーシャンブルーが伸び、さらに外から1番人気ゴールドシップが強襲。そのままゴールドシップがオーシャンブルーに1馬身半の差を付けての快勝。3着に大外からルーラーシップ。

ゴールドシップは本当に素晴らしい競馬だった。出遅れながらも落ち着いて最後方を追走。2周目3コーナーから進出を開始して、直線は不利のない外を伸びた。内田騎手の乗り方も完璧だった。完全にこの馬を手の内に入れているね。皐月賞、菊花賞に続いて、今年3つめのG1制覇。年度代表馬の投票ではジェンティルドンナと票を二分することになるだろう。来年はオルフェーブル、ジェンティルドンナとの対決も楽しみだ。

2着に入った10番人気オーシャンブルーは、ルメール騎手の好騎乗が光った。中団後方でじっくり脚を溜めて、直線は良い伸びだった。勝った馬が強すぎたが、この馬にとってはベストの結果だろう。前走の金鯱賞でルメール騎手が乗って重賞初制覇だったわけだが、じゃあそれまで乗っていた日本の騎手はなんだったんだろうと思う。

3着に問題のルーラーシップ。これほど出遅れるとはちょっと想像していなかった。3着に突っ込んできたのは、ペースが速かったからということもあるだろう。正直これではこの馬の馬券を買うことは不可能だ。出遅れは騎手の責任ではないわけだが、別の騎手を乗せて気分を変えてみるのも良いんじゃないかね。

4着にエイシンフラッシュ。直線では一瞬来たと思わせるレース振りで、三浦騎手は上手く乗った思う。デムーロが無事乗っていてくれればどうなったのかを考えても意味はない。

予想で印を付けた馬が上位を占めたものの、馬券は全滅。買い方って難しいな。今年は全然ダメだった。