« | »

2012.12.09

阪神ジュベナイルフィリーズ 《G1レース結果》

阪神ジュベナイルフィリーズの結果。



タガノミューチャンが逃げて、3ハロン34.1秒、4ハロン45.9秒。ここ数年はスローペースが常だったが、今年は珍しくハイペース。直線、中団前目からうちを伸びた5番人気ローブティサージュが、先に抜け出した15番人気クロフネサプライズをクビ差かわして勝利。3着は内を伸びた10番人気レッドセシリア。よっぽど馬場の内側が良かったのではないかと思うが、外を回った馬は全然伸びなかった。

勝ったローブティサージュは、重賞初制覇にしてG1初制覇。前走ファンタジーSでは離された2着に敗れており、人気を下げていたが、今日は最後までしっかりと伸びて、勝ち切った。ウォーエンブレムの産駒で、秋華賞のブラックエンブレムに続く2頭目の中央G1勝ち馬となった。今日の勝ちっぷりを見ると、混戦でもしっかり前に出る勝負根性がありそうなタイプで、この先も期待できそうだ。この世代は抜けた実力馬がいないようでもあるので、クラシックでも活躍できるだろう。

2着のクロフネサプライズは15番人気ながらも好走を見せた。ハイペースを2番手で追走して、そのまま粘って2着。馬場が良かったと言うことはあるが、名の通りサプライズな粘りだった。

俺の本命プリンセスジャックは6番人気6着。中団の内目を追走。直線も伸びかけたが、6着まで。枠順が内だったこともあり、ちょっと走りにくそうに見えた。