« | »

2012.11.18

マイルCS 《2012G1レース結果》

マイルCSの結果。



天候は回復したものの、馬場は稍重まで。
逃げたのはシルポート。だが、いつものような大逃げではなく、引きつけての逃げ。800m46.9秒、1000m58.2秒、ハイペースではあるが、思ったほどではなかった。直線は横に広がって混戦。5番人気ドナウブルーが先頭に立つところを、1番人気グランプリボス、4番人気サダムパテックが伸びて、最後はサダムパテックがクビ差グランプリボスを抑えて勝利。3着ドナウブルー。逃げた10番人気シルポートが4着。

勝ったサダムパテックはG1初制覇。春は京王杯SCを勝ったものの、安田記念は1番人気を裏切り9着。秋緒戦となった天皇賞(秋)は8着で、無印で良いかなと思ったのだけど、最終4番人気とはみんな見る目があるね。中団前目の内を追走。直線で出るところがなく、外の馬を吹き飛ばして審議となったが、そのまま確定となった。多くの被害馬が出て、後味の悪い勝ち方となってしまったが、この馬が強かったことには違いない。まだ4歳で、来年も活躍してくれるだろう。

2着に敗れた1番人気グランプリボス。道悪はダメかと思っていたが、案外馬場は乾いていたということか。前3頭の中で伸びはこの馬が一番良かったように見えたので、結果としては仕掛けのタイミングの差だったと思う。ちょっと直線がごちゃついた影響もあったか。

俺の本命3番人気ファイナルフォーム12着。直線で不利を受けて後退。位置取りもちょっと後ろすぎたか。
対抗13番人気アイムユアーズ10着。スタートは良かったが後方まで下げて、直線は大外。ちょっと乗り方に問題があったね。やはり乗り替わりが痛かった。

斜行と審議でちょっと後味の悪い結果になってしまったね。