« | »

2012.10.20

菊花賞 《2012G1レース予想》

菊花賞の予想。



ダービー馬ディープブリランテが直前で回避し、皐月賞馬ゴールドシップが人気を集める。休み明けの神戸新聞杯は好位から抜け出しての快勝で、順調さもアピール。1番人気は当然ではあるが、前日単勝1.5倍というのはちょっと人気を集めすぎだと思う。僅差とはいってもダービーでの5着は物足りない結果ではある。脚質的に後方から行くタイプのこの馬が最内枠ということでおそらく最後方からの競馬ということになるだろう。メンバー的にもハイペースは考えにくく、脚を余すことも充分考えられる。重い印は打っても、この馬だけに賭けるというのはオッズから見て割に合わない。対抗○評価くらいに考えておくのが、馬券的には面白い。

菊花賞は実績よりも調子を重視したい。3連勝中のフェデラルホールが本命◎。前日4番人気。逃げたい馬を前に見つつ、先行集団の前方にすんなり付けられそうな1枠2番。好調を生かせれば、早めの抜け出しから後方集団を封じ込める可能性はある。前走で2500mを勝ち、長距離適正も問題なさそうだ。

前日8番人気タガノビッグバンも本命と同様、3連勝中。2600、2400mを連勝しており、長距離への適正も高そう。ただし、8枠17番というスタートでは先行するのはかなり難しく、前半に脚を使ってしまうと最後の直線での争いには不利だ。▲評価で。

以下、△エタンダール、△マウントシャスタあたり。馬券はオッズを見ながら。