« | »

2012.10.14

秋華賞 《2012G1レース予想》

秋華賞の予想。



牝馬三冠のかかるジェンティルドンナの前日単勝オッズは1.4倍。オークスの勝ち方が圧巻だっただけに、ここも人気を集めて当然だ。実力は相当なもので、天皇賞(秋)に出てもおそらく良い勝負をするだろう。死角なしというところだが、強いて不安を挙げるなら、鞍上の岩田騎手だろう。岩田騎手はとにかくプレッシャーに弱く、これほどの人気馬ではかなり心配だ。前走は先行して勝ったわけだが、これも馬に自在性があったからよかったものの、本来のこの馬のスタイルではない。おそらく人気の重圧から前目に付けていくことになるだろうが、ペースが上がると最後に差されるということも考えられる。無理に先行してバテるような騎乗をしないことを祈りたいもの。それでも本命で良いと思うが。

前日2番人気はアイムユアーズ。桜花賞でもオークスでもこの馬を本命にしたが、さすがにジェンティルドンナより強いとは言いにくい。それでも前走クイーンSは古馬相手にきっちり勝ち切って、能力の高さを示した。もうちょっと内枠が欲しかったのではないかと思うが、堅実な馬ではあるので、2着争いの上位には顔を出すと思う。対抗で。

ヴィルシーナは前日3番人気。最終的にはこの馬が2番人気になるんではないかと思う。3戦連続ジェンティルドンナの2着と、力は見せながらも勝負付けはすっかり済んでいる。鞍上の内田騎手がよっぽど上手く乗っても、岩田騎手がしくじらない限りチャンスはかなり少ないだろう。3番手評価で良いと思うが、▲ではなく、△というところ。

馬券は、ジェンティルドンナ1着、アイムユアーズとヴィルシーナを2着で、3着を総流しの3連単とかで良いかな。今回は馬券を買うレースじゃないね。