« | »

2012.09.29

スプリンターズS 《2012G1レース予想》

スプリンターズSの予想。



秋のG1戦線開幕。台風が接近しているので、もしかすると開催が危ういのかもしれないが、予想はしておこう。

短距離G1は格よりも調子を重視したいところ。連勝してきてる馬は2頭。アイビスSD、キーランドCを勝ってきたパドトロワと、重賞3連勝中の外国馬リトルブリッジだ。
本命はパドトロワでいく。前走キーランドCは、前半3ハロン33.5秒のハイペースで飛ばしながら、ダッシャーゴーゴーをハナ差抑えてレコード勝ち。今回、同型馬はマジンプロスパー1頭だけなので、おそらくペースもそれほどは上がらない。道悪にも対応できそうで、チャンスは十分だ。前日3番人気。
前日1番人気はもちろん、短距離女王カレンチャン。前走セントウルSは4着と敗れたものの、差はわずかだった。短距離G1三連覇がかかるここは目一杯で来るだろう。重馬場だった春のオーシャンSで4着と負けており、道悪よりは両馬場が望ましいだろう。対抗評価で。
3番手評価に外国馬リトルブリッジ。いつものように外国馬はよく分からないわけだが、稍重の重賞を連勝してきているだけに、馬場が悪くなるようならチャンスがありそうだ。前日6番人気。
以下、△ロードカナロア、△エピセアロームあたり。

残念なことに口座に金を入れ忘れ、3000円しか残っていないので、パドトロワの単勝でも買おうかと思っている。