« | »

2012.06.03

安田記念 《2012G1レース結果》

安田記念の結果。



WIN5の的中も賭かっていたこともあって俺の中ではかなり熱いレースになったが、それを差し引いても、逃げ差しどちらも力を出し切った、素晴らしいレースだったと言っていいだろう。

雨予報だったような気がするのだが、まったく降らず、良馬場。逃げたのはシルポート。リアルインパクトが追いかける展開。3ハロン33.8秒、4ハロン44.9秒のハイペース。直線、逃げたシルポートとリアルインパクトがあと200mまで先頭を守るが、そこから差し馬勢が強襲。中団後方から伸びてきた2番人気ストロングリターンが、13番人気グランプリボスをクビ差抑えて優勝。勝ちタイムの1:31.3は日本レコード。3着には15番人気コスモセンサー。

勝ったストロングリターンはG1初制覇。昨年2着の雪辱を果たした。後方から差すタイプで、スローに泣かされるケースの多い馬だが、こうして展開がハマれば素晴らしい脚を使うことができる。秋もペース次第では充分活躍できるだろう。福永騎手の乗り方も良かった。どうして1番人気のときにこの乗り方が出来ないのかと不思議だ。

2着に13番人気グランプリボス。昨日の予想で「東京1600mなら見限れない」と△を打ったが、やはりここは走る。道中は勝ち馬よりも前に付けていたが、最後は決め手の差でクビ差及ばなかった。

3着15番人気コスモセンサー。こちらも昨日の予想で「好調コスモセンサーも注意したい」と書いたわけだが、この馬は先行しての3着だけに、意味の大きいレースだった。今後も要注目。

俺の本命、1番人気サダムパテックは9着。中団追走から良い形で前を向いたが、直線は思ったほど伸びず。タイムが速すぎたか。

対抗リアルインパクト12番人気6着、▲シルポート6番人気12着。両馬とも良いレースをしたと思う。とくにリアルインパクトの6着はよく粘ったと褒めて良い結果だ。調子を取り戻しつつあるのかもしれない。