« | »

2012.06.03

安田記念 《2012G1レース予想》

大混戦。安田記念の予想。



確たる中心馬もいないうえに、外国馬が2頭参戦。さらに雨予報と、波乱ムード満点の安田記念。前日オッズも1番人気のサダムパテックで単勝7.1倍と割れている。

展開の中心となるのはシルポートだ。前日4番人気。この馬が単騎で逃げることが確実。しかも先行馬も少なく、ほとんどの馬が後方からという恵まれたメンバー構成。しかも重馬場も巧い。スムーズに逃げれば逃げ切り濃厚だが、G1でそんなにスムーズに逃げられるかという懸念はあるし、(逆にスムーズに逃がしてしまうんではないかという懸念もあるが)、なにより58kgを背負うと8戦2着1回で後はすべて着外というのも気になる。怖い存在ではあるが▲まででいいだろう。総流ししておいた方が良いかも。

前日1番人気のサダムパテックを一応本命にする。ある程度前目にも付けられるし、前走京王杯SC快勝と調子も良い。しかし、一度だけ走った道悪で大敗しており(ダービー7着)、ちょっと不安はある。ウィリアムズ騎乗で人気の方が先行しそうだが、上位に来れる確率が高そうなのはこの馬だ。

相手は○リアルインパクト。前日11番人気。昨年の勝ち馬。前走が謎の大敗(マイラーズC18着)というだけで大いに人気を落としているが、ここは狙い目。この馬も先行できるタイプなので、展開は向きそうだ。道悪もこなせる。

以下、1600m初出走もペースが上がるようなことがあれば切れそうな△ペルーサ、東京1600mなら見限れない△グランプリボスあたりまで。
外国馬ではラッキーナインのほうが展開向きそう。無印だが、好調コスモセンサーも注意したい。

馬券はオッズと相談しつつ。