« | »

2012.05.13

ヴィクトリアマイル 《2012G1レース結果》

ヴィクトリアマイルの結果。



良馬場。逃げたのはクィーンズバーン。3ハロン34.4秒、4ハロン46.4秒のちょいスロー。直線、先行していた4番人気ホエールキャプチャが力強く伸びて、追いすがる7番人気ドナウブルーの追撃を半馬身退けて勝利。3着は馬群を抜けて伸びてきた3番人気マルセリーナ。1番人気アパパネは5着。

勝ったホエールキャプチャは初のG1制覇。昨年は牝馬クラシックで好走を続けていたが、G1には手が届かなかった。今日は上手く流れに乗って、横山典騎手の追い出しのタイミングも完璧だった。この先も、牡馬と混じってまでは分からないが、少なくとも牝馬限定戦では有力馬の一頭だろう。

2着のドナウブルーは2番手からの抜けだし。ウィリアムズ騎手は本当に素晴らしい乗り手だと思う。

1番人気アパパネは5着。道中は中団につけ、スムーズに流れに乗っているように見えた。直線でもそれなりに伸びてきたが、5着まで。ペースが遅かったこともあったが、もうちょっと絞れないと本調子とは言えないのかもしれない。見限って良いのかどうか分からないタイプだけに、この先も馬券検討に悩むことになりそうだ。

俺の本命6番人気アプリコットフィズしんがり18着。激しい発汗。スタートは五分だったが、行き脚がつかず後方から。大外回ったが、全く伸びず失速。こんなに負ける馬ではないので、何かあったか、あるいは仕上がっていなかったかのどちらかということだろう。残念。