« | »

2012.05.08

NHKマイルCで落馬の後藤騎手は頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷

5/6のNHKマイルCのレース中に落馬して、都内の病院に入院中の後藤浩輝騎手は、「頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷」と診断され、今週末まで入院の見込み。(JRA

どの程度の損傷なのか分からないが、今週末まで入院ということは、それほどではないと信じたいところ。頚髄損傷は、競馬の世界では希に起こる怪我で、2010年には横山典騎手が落馬し、頚髄損傷、頭蓋骨骨折の重傷を負ったが、2ヶ月で復帰。その年のリーディングジョッキーに輝いた。
後藤騎手の1日も早い回復と復帰を祈りたい。