« | »

2012.04.23

Diablo3のオープンβを遊んでみた

Diablo3のオープンβを遊んでみた。



3日間限定というDiablo3のオープンβを少しだけ遊んでみた。
待ちに待った、というよりは待たされに待たされたDiablo3。触りだけだが、それでも期待に違わない出来であることがよく分かる。

なお、画像はクリックすると拡大するが、大した大きさではないので、雰囲気だけということで。


選べる職業は、Barbarian、Demon Hunter、Monk、Witch Doctor、Wizardの5種類。製品版でもDemon Hunterをやるつもり。弓使いって感じか。


インターフェイス。見慣れたクオータービュー。ワイドに対応しているので、2よりも広く見やすくなった。インターフェイスは随分と力を入れているようで、かなり扱いやすい。


NPCとの会話場面。画面中央下に顔つきで台詞、左側にはチャットログも残る。なお日本語版は無い。


戦闘画面。といっても静止画では伝わらないな。ちょっと古いビデオカードなんだけど、動きはスムーズだ。グラフィックは綺麗。戦闘はマウスの左クリック、右クリックにスキルを割り当てるという、従来と同様の方式。前作をやっていれば直感的に遊べるだろう。



こちらはちょい拡大したもの。


敵を倒すとゴールドやアイテムを落とす。この辺も従来と同じ。


マジックアイテムも今まで同様、接頭語、接尾語で追加効果などがある。


Diablo3ではアイテム制作も可能。鍛冶の他、宝石作成もあるようだ。マジックアイテムを作れるというのは面白い。


Waypointも健在。一度訪れたWaypointへはワープできる。Townportalもある。

5月15日(日本時間では翌日)の発売が待ち遠しいね。
オープンβではストーリーモードしか試さなかったが、正式スタートになればパブリックもやってみたい。