« | »

2012.04.14

皐月賞 《2012G1レース予想》

皐月賞の予想。



「また雨かよ」と空を見上げてしまうような土曜日。今日一日降り続いた雨で中山競馬場は田んぼ状態。明日晴れたとしてもせいぜい重馬場までしか回復しないだろう。幸か不幸か、皐月賞へのステップレースのほぼすべてが道悪で行われたので、道悪への適正は分かりやすい。

ディープインパクト産駒のワールドエースが1番人気になると想定していたのだが、前日1番人気はアグネスタキオン産駒のグランデッツァ。前走のスプリングSを快勝したグランデッツァは、大外18番枠からのスタートとなる。幸い皐月賞は外枠があまり不利にはならないし、逆に内を見ながら進めるというメリットもある。重馬場だったスプリングSは圧勝と言って良い勝ち方。出遅れさえなければ上位必至と思う。1番人気だが本命◎にする。

ワールドエースは前日2番人気ながら、グランデッツァと人気の差はほとんどない。明日は1番人気になるかもしれない。前走は稍重の若葉Sを快勝したものの、メンバーは軽かったし、なにより唯一の敗戦となった若駒Sが重馬場だったことも、馬場適正への疑問が残る。9番枠は外からも内からも先行馬が押し寄せるので、あまり有利な枠とは言えないし、出遅れ癖も心配。ディープインパクト産駒ということで競馬マスコミ的にはこの馬を持ち上げたいようだが、今回は切り頃。無印で。

相手は○ディープブリランテ。前日3番人気。前走スプリングS2着。勝ったグランデッツァとは同じような位置取りから最後には0.2秒離されて負けていて、力の差は明らかだ。しかし今回は6番枠から、上手くいけば先頭もしくは2番手からレースを進めることができそう。馬場状態的にも前に行けるのはかなり有利。早めに抜け出してそのままの展開もあり得る。

▲コスモオオゾラを3番手評価。前日6番人気。前走は弥生賞を快勝。不良馬場も勝っていて、人気薄ながらも侮れない馬だ。鞍上の柴田大騎手は今日の中山グランドジャンプを勝っていて勢いもある。馬場があまり良化しないようなら一発も充分考えられる。

以下、△トリップ、△ロジメジャー、△シルバーウエイブあたりまで。

人気馬を本命にしているので、馬券は三連単中心になるかな。

なお、今週もWIN5の予想はお休み。中山がこの状態だと、さぞ荒れるんだろう。