« | »

2012.04.07

桜花賞 《2012G1レース予想》

桜花賞の予想。



ようやく天候に恵まれた週末。このままいけば桜花賞も良馬場で開催されそうだ。

前日1番人気は昨年の2歳女王ジョワドヴィーヴル。ブエナビスタの妹という良血もあいまって、人気を集めている。しかし、3歳緒戦のチューリップ賞は3着。あくまで叩きだったとしても勝ち馬から0.5秒も離されての3着は負けすぎ。絶対的な存在ではない。休み明けで体重が増えていなかったことも、成長に疑問符が付き、ここは3番手評価▲とする。

本命は◎アイムユアーズ。前日4番人気。阪神JFでジョワドヴィーヴルの2着。前走ではトライアルのフィリーズRを快勝。これで2番人気にならないのだから、過小評価と言って良い。狙い目だ。出遅れ癖がありそうなのは不安だが、前目に付けてスムーズに抜け出せば、後続を抑える力はある。ここはチャンスだ。

相手は○ヴィルシーナ。前日5番人気。クイーンCの勝ち馬。例年、クイーンCからの直行組はローテーションが今ひとつなので軽視しているが、脚質的にも前に行けそうで、勝機がありそう。外目から内を見ながら先行できるのもいいだろう。

以下、△エピセアローム、△パララサルーあたり。

かなりな混戦模様なので、本命から手広く抑えたい。

なお、今週のWIN5予想は都合によりお休み。