« | »

2011.12.28

WIN5考察 2011年の結果を考察2

WIN5考察。2011年の結果を考察2。1番人気の騎手結果編。



4/24から12/25まで計37回185レースで、1番人気に推された騎手を回数別に並べる。その結果も記す。なお、1番人気4回以上のみで、3回以下の騎手は省略している。

17回

福永祐一 6勝(1,1,1,1,1,1,2,2,2,3,3,4,4,4,5,5,6)

12回

岩田康誠 4勝(1,1,1,1,2,2,2,2,2,3,3,4)

10回

池添謙一 8勝(1,1,1,1,1,1,1,1,3,12)
武豊 3勝(1,1,1,2,3,3,4,4,5,6)

9回

蛯名正義 1勝(1,2,2,2,5,6,7,14,14)

7回

柴田善臣 1勝(1,2,2,2,2,3,3)
田辺裕信 2勝(1,1,2,3,3,3,5)

6回

小牧太 2勝(1,1,7,11,12,12)
川田将雅 3勝(1,1,1,2,3,7)
浜中俊 1勝(1,2,2,5,7,11)

5回

C.ウィリアムズ 2勝(1,1,2,5,10)
佐藤哲三 4勝(1,1,1,1,4)
三浦皇成 0勝(2,2,4,6,9)
丹内祐次 0勝(2,3,4,8,11)
和田竜二 0勝(2,2,2,10,12)

4回

安藤勝己 1勝(1,4,5,9)
横山典弘 3勝(1,1,1,6)
吉田隼人 2勝(1,1,4,5)
後藤浩輝 3勝(1,1,1,2)
中舘英二 3勝(1,1,1,6)
北村宏司 1勝(1,3,14,16)

全185レースで、1番人気が勝ったのは63回(34.0%)。おおよそ1/3だ。
簡単に言えば、1/3程度は勝ってないと信頼性が低めだということになる。

1番人気での勝率が高いのは池添騎手で、8勝/10回。
佐藤騎手も4勝/5回。その他には、横山騎手、後藤騎手、中舘騎手あたりも高めだ。

逆に低いのは、蛯名騎手で1勝/9回。これは酷すぎ。
柴田善騎手、浜中騎手、三浦騎手、丹内騎手、和田騎手あたりが低すぎる。

WIN5において、1番人気の馬はたいてい買うことになるわけだが、先ほども書いたとおり、1番人気の勝率は1/3程度。
5レースの内2、3レースしか来ない1番人気、つまり2、3レースは来ないわけだから、危ない1番人気は外していかないと効率が悪い。
その検討の材料の1つになれば。