« | »

2011.12.28

WIN5考察 2011年の結果を考察1

WIN5の考察。2011年の結果を考察1。1着になった騎手編。



4/24に始まり、12/25まで計37回行われたWIN5。185レースの勝利騎手を、勝利数順に並べてみる。()内は2011年のリーディング順位。

11勝 池添謙一(18)
10勝 岩田康誠(2)、川田将雅(3)
9勝 福永祐一(1)
8勝 中舘英二(9)
7勝 横山典弘(5)
6勝 後藤浩輝(17)、佐藤哲三(28)、浜中俊(8)
5勝 柴田善臣(29)、藤田伸二(19)、武豊(16)
4勝 N.ピンナ、安藤勝己(30)、太宰啓介(37)、田辺裕信(7)、蛯名正義(4)
3勝 吉田隼人(10)、幸英明(21)、高倉稜(35)、柴田大知(52)、小牧太(14)、川須栄彦(6)、大野拓弥(39)、津村明秀(51)、田中勝春(27)、藤岡佑介(33)、北村友一(20)、木幡初広(53)、和田竜二(13)
2勝 C.ウィリアムズ、I.メンディザバル、吉田豊(26)、四位洋文(25)、酒井学(36)、松田大作(49)、上村洋行(42)、渡辺薫彦(63)、藤岡康太(45)、武士沢友治(54)、北村宏司(11)
1勝 M.デムーロ、C.ルメール、R.ムーア、秋山真一郎(24)、荻野琢真(68)、熊沢重文(58)、鮫島良太(71)、松岡正海(23)、丸山元気(12)、戸崎圭太、三浦皇成(15)、松山弘平(46)、丸田恭介(34)、川島信二、丹内祐次(40)、平野優(64)

1位は池添騎手で11勝。勝ったときの人気は(1,1,1,1,1,1,1,1,3,4,5)で、1番人気8回。オルフェーブル、カレンチャン、エイシンアポロンとG1でもきっちり勝ち切った。リーディングは18位なので、とくにWIN5対象レースで強いという騎手だ。大レースに強いと言えるのだろう。

ちなみに2011年度のリーディングトップ10は下記の通り。

1 福永祐一
2 岩田康誠
3 川田将雅
4 蛯名正義
5 横山典弘
6 川須栄彦
7 田辺裕信
8 浜中俊
9 中舘英二
10 吉田隼人

福永、岩田、川田騎手は順当にWIN5対象レースでも多くの勝利を挙げている。続く蛯名騎手はわずか4勝。その他にもトップ10の中では、川須騎手3勝、田辺騎手4勝、吉田隼騎手3勝。これら4騎手については、WIN5対象レースで結果を出せていない。大きなレースに弱いという面があるのかもしれない。