« | »

2011.12.17

朝日杯フューチュリティステークス 《G1レース予想》

朝日杯フューチュリティステークスの予想。



堅いイメージはあるものの、ここ10年で1番人気が2回しか勝ってない朝日杯。今年も中心馬不在で、荒れる要素満載だ。

本命は◎ショウナンラムジ。前日単勝11番人気。ちょっと狙いすぎなきらいもあるけど、オッズ的には18.2倍と、それほど人気薄というわけでもない。未勝利戦を好タイムで快勝。前走は出遅れて4着に敗れたものの、最後は良い脚を見せた。チャンスはあると見た。

相手は前日1番人気の○アルフレード。2戦2勝と底を見せていないし、前走の上がり3ハロン32.5秒という脚も素晴らしかった。2枠3番という絶好枠を引いたし、たしかに1番人気になる馬だ。ただし、持ちタイムは平凡で、速い時計に対応できるかが鍵になる。

以下、▲マコトリヴァーサル、△サドンストーム、△ハクサンムーンあたりで。

人気薄からということになるので、本命から手広く。
とはいえ、有馬記念に備えて、金額は抑えたい。