« | »

2011.12.03

ジャパンCダート 《G1レース予想》

ジャパンCダートの予想。堅いことになりそうな。



1番人気トランセンドと2番人気エスポワールシチーの馬連オッズ(前日)は2.4倍。単勝前日オッズは、トランセンドが2.1倍、エスポワールシチーが3.2倍。3番人気ヤマニンキングリーが11.6倍なのだから、2頭が抜けた人気という状態だ。こんなオッズ状況で、2頭に◎○を打ちながら△を4つも5つも打っている予想屋がいることが驚きなわけだが、正直2頭◎○なら1点で買うか、3連単を絞って買う以外ないだろう。

レースはおそらくトウショウフリークが逃げ、トランセンドとエスポワールシチーの2頭が続く展開になるだろう。普通の流れなら直線は2頭のマッチレースになる公算が大きいと思う。どちらが勝つかは微妙だが、エスポワールシチーのほうが枠順なども考え合わせると若干有利ではないかと思う。◎はエスポワールシチーで。トランセンドは差のない2番手評価。

これでは馬券的にはあまり美味しいことにはならない可能性が高いだろうから、「見」がいいと思うが、穴党としては、この2頭に割って入る馬を探したい。

▲ミラクルレジェンド。前日6番人気。牝馬交流重賞を含む3連勝中。好調なことは間違いない。ダート1800mは9戦8勝、2着1着と、ベスト距離。阪神コースも1戦1勝で相性は悪くないだろう。実際、2頭とは力が2枚くらい違うと思うが、斤量的にも2kg軽く、前がやり合うような展開になれば間に入ってきてもおかしくない。

△ヤマニンキングリーは、前走初ダートでいきなり重賞勝ち。しかも圧勝。もともと芝でもG2を勝っている実力馬で、ダート適正も証明したといえる。前日3番人気なので、あまり馬券的には美味しくないけど、大掛けがあるとすればこの馬か。

以下、連に絡むチャンスがありそうなのは、ワンダーアキュート、ダノンカモンあたりか。

馬券は穴狙いで、あまり賭け過ぎないように気を付けよう。