« | »

2011.11.20

マイルCS 《G1レース予想》

超難解。マイルCSの予想。



確たる中心馬がいない中、外国馬が2頭参戦。そのうえ、馬場状態が見えないという、超難解なマイルCS。
京都の芝は土曜の最終レース段階で不良馬場。その後、雨は上がったようだが、果たしてどこまで回復するのかは分からない。おそらく重馬場までではないかと予想する。

前日1番人気は3歳馬のリアルインパクト。といってもオッズは4.8倍で、人気が割れていることをよく表している。安田記念を勝って、秋緒戦の毎日王冠も2着。たしかに1番人気でもおかしくない馬だが、道悪は未知数。しかも乗り替わりもあり、それほど堅い人気馬とは言えないだろう。今回は対抗○評価まで。

本命は◎エイシンアポロン。前日4番人気。前走は不良馬場の富士Sを差し切って勝利。好調と道悪への適正を生かして、ここでも上位に食い込むことは可能だ。池添騎手とは久しぶりのコンビになるけど、相性はいいと思う。

▲シルポートが逃げる展開になると思われるが、この馬にとっては道悪の度合いが酷ければ酷いほどいい。前日7番人気。単騎ですんなりいければ、最後まで粘りを見せ馬だけにここも怖い。小牧騎手が乗ってくれれば本命だったんだけど、3番手評価で。

その小牧騎手が乗るのが2番人気△リディル。連勝中で、たしかに怖い存在ではあるけど、ちょっと枠が外過ぎるようにも思える。道悪の経験がないのも怖いのでちょっと評価を下げたけど、勝つ力はある。

△クレバートウショウを穴馬に。先行して欲しいところではあるが、武豊騎乗でこの外枠だと後ろからになってしまうだろう。何度も溜め殺しているだけに、この辺で気付いて欲しいところだ。せめて好スタートなら先行して欲しい。

外国馬2頭はよく分からないので無印にする。ただ、どちらの馬も能力は間違いなくあるので、馬券的に無視というわけにもいかない。
そのほかにも、昨年の勝ち馬エーシンフォワード、同2着のダノンヨーヨー、NHKマイルの覇者グランプリボス、上がり馬ミッキードリームと、力はかなり近接している。大混戦模様だ。

馬券は馬連中心で。