« | »

2011.10.15

秋華賞 《G1レース予想》

秋華賞の予想。ホエールキャプチャとアヴェンチュラの一騎打ちムードが漂う秋華賞。しかし、ここ10年で1番人気が勝ったのは3回だけという秋華賞。すんなり決まるとは思えない。



前日1番人気はホエールキャプチャ。前哨戦のローズSを快勝して、好調のままにG1初制覇なるかというところ。しかも鞍上の池添騎手は絶好調。しかし、阪神JF2着、桜花賞2着、オークス3着と、G1での勝負強さに若干疑問が残る。スタートに多少難があるのも不安だ。ここは2番手○評価まで。

連勝中のアヴェンチュラが前日2番人気。前走クイーンSでは古馬を一蹴。能力の高さを見せつけたが、主戦の池添騎手はホエールキャプチャに乗るために、岩田騎手に乗り替わり。長く良い脚を使えるタイプではないので、テン乗りですんなり勝てるほど甘くないだろう。3番手▲評価で。

本命は◎カルマートでいく。前日7番人気。前哨戦の紫苑Sを1:58.2のレコード勝ち。ここ3年58秒台の決着が続く秋華賞で、持ちタイムが良いというのは魅力だ。このタイムで走ってくれれば勝ち負けだろう。おそらくペースはそれほど速くはならないし、京都の内回りということもあり、なるべく良い位置に付けて欲しいところ。

紫苑Sで2着だった△デルマドゥルガーも十分争覇圏。前日8番人気。こちらは武豊騎手騎乗なので、後方溜め殺しの可能性も高いので印を下げたが、力は◎に劣らない。

オークス馬△エリンコート、桜花賞馬△マルセリーナは前哨戦で大敗。秋華賞は格よりも調子の方が重要と見るので、この2頭は軽視。

本命から手広くいくつもり。