« | »

2011.10.14

iPhoneをiOS5にアップデート

「途中でエラーが出て進まない」「上手くいかない」などと評判のiOS5アップデートだが、とりあえず上手くいったので覚え書き。
ソフトウェアホームボタン(2chでは仮想ホームボタンと書かれていたが)あたりの話。


さすがにメジャーアップデートというだけあって、今までと異なりアップデートに時間がかかった。終わるまでには小1時間くらいかかったんじゃないかな。

色々な機能が追加されたが、一番気に入ったのはソフトウェアホームボタンだ。ちなみにAppleのHPにこの機能の名前がなかったので、適当に名付けてみた。

右側にある四角に白丸がソフトウェアホームボタン。場所は移動できる。これにタッチすると、

こんな感じになる。
下の「ホーム」を押せば、ホームボタンを押したのと同じ効果、つまりアプリを終了することができる。もちろんダブルクリックすればタスクの表示も行う。

これは実に便利だ。

アプリを終了するたびに押すわけで、ハードウェアホームボタンの使用頻度はかなり多い。そのたびに親指を下の方に移動させ、しかも物理的なボタンなので、結構押し込まなければならない。
ソフトウェアならボタンは画面内で、しかもタッチで済む。良い機能だ。

ちなみに表示設定は、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssitiveTouch」をオンにすればいい。

これ以外の新機能はまだよく分からないけど、とりあえず文字入力の切り替え方式が変わったのは閉口気味。「iCloud」は混んでるか上手いこと繋がらないので放置。しばらくしたら使ってみよう。通知機能については、「設定」→「通知」で表示するAppを設定することを忘れてはいけない。デフォルトだとウザすぎる。
MMSの設定に手間取ったりしたものの、「設定」→「メッセージ」→「MMSメールアドレス」に今まで使っていたアドレスを入れたら動いた。
個人的に一番期待していた「LEDフラッシュ」がイマイチよく分からないので、この辺はもうちょっと調べてみないといけないな。