« | »

2011.08.18

ヴィクトワールピサが故障で凱旋門賞を回避

10/2の凱旋門賞に向けてフランスに滞在中のヴィクトワールピサは、左後肢に跛行を発症していることが見つかったため、前哨戦となる9/11フォア賞および凱旋門賞を回避することになった。(JRA

8/13の坂路調教後に左後肢に跛行を発症、左飛節に炎症があることがわかり、5週間程度の安静が必要とのこと。
凱旋門賞を勝てばそのまま引退とも言われていただけに、もしかするとこのまま引退もあり得るか。今後の動向が注目される。
これで凱旋門賞への日本馬の出走は、ナカヤマフェスタ、ヒルノダムールの2頭となった。2頭はフォア賞から凱旋門賞へ向かう。3歳のナカヤマナイトは9/11のニエル賞から10/1のドラール賞へ向かう予定となっていたが、もしかするとニエル賞の結果次第では凱旋門賞挑戦もあるのかな?