« | »

2011.08.17

二冠馬セイウンスカイが死亡

98年の皐月賞、菊花賞を勝ったセイウンスカイが8/16、北海道の西山牧場で死亡した。16歳だった。(JRA


JRAの発表には心臓発作とあるが、オーナーのブログ(「西山牧場オーナーの涙気分」)によると「馬房で立ち上がって頭を打って、即死だったようです。」とのこと。

セイウンスカイは95年生まれ。同い年に、スペシャルウィーク、グラスワンダー、エルコンドルパサー、キングヘイローといった名馬がひしめく黄金世代だ。
なんといっても忘れられないのは菊花賞での逃走劇。影を踏ませぬレコード勝ち。素晴らしいレースだった。(3着エモシオンからしこたま馬券を買っていたことも忘れられない)

種牡馬として父系を繋ぐことは出来なかったけど、間違いなく競馬ファンの記憶には残る名馬だ。冥福を祈りたい。