Home > 6月 30th, 2011

2011.06.30

今秋の南部杯を東京競馬場で開催

JRAと岩手県競馬組合は6/29、例年は盛岡競馬場で行われる中央・地方交流重賞競走「マイルチャンピオンシップ・南部杯(Jpn1)」を、今年はJRA主催により東京競馬場で施行すると発表した。(NAR
東日本大震災の支援策として、JRAが10/10(祝)を開催日に設定し、南部杯を開催。売上げの一部を支援金として同組合に拠出することとしたもの。

今までではちょっと考えられない、素晴らしい支援策だと思う。岩手競馬が震災の被害から立ち直るにはまだまだ時間と支援が必要だろう。こうした形での支援は、競馬も盛り上がり、ファンも楽しむことができ、売り上げも上がる。義捐金を送るだけ以上の効果がある。

帝王賞結果 スマートファルコン圧勝

6/29、大井競馬場で行われた帝王賞(Jpn1、ダート2000m)は、1番人気スマートファルコンが、2着の2番人気エスポワールシチーに9馬身差をつけて圧勝。3着は3番人気バーディバーディ。3着までJRA所属馬が独占した。

スマートファルコンは好スタートからそのまま逃げ。直線ではエスポワールシチーをグングン引き離し圧勝。JBCクラシック、東京大賞典に続く3つめのJpn1制覇。これで重賞5連勝。3年前の皐月賞(18着)以来、地方競馬だけを走り続けているが、いよいよこの秋にはジャパンCダートに挑戦して欲しいもの。
エスポワールシチーは大外枠が災いしたか逃げられず。昨春までの圧倒的な強さが影を潜めてしまっている感も否めない。