« | »

2011.06.05

安田記念 《G1レース回顧と馬券結果》

安田記念の回顧と馬券結果。
旅行の帰宅予定が繰り上がったので、ギリギリ家で観戦。

どんよりと曇ってはいたものの良馬場。やっぱりG1は良がいい。
シルポートが先行。外からジョーカプチーノ2番手。3ハロン33.9秒、4ハロン45.4秒で、ちょっと速めのペース。直線、先行勢からジョーカプチーノがいったん前に出るが、その外から9番人気リアルインパクトが伸びて先頭に。中団から馬群を縫ってきた5番人気ストロングリターンが猛追したが及ばず、リアルインパクトがクビ差抑えきって優勝。3着に大外飛んできた3番人気スマイルジャック。

3歳馬リアルインパクトは2歳時に朝日杯2着、前走NHKマイルは出遅れながらも3着。力は示してきていたが、まさか古馬初挑戦のG1で勝ち切るとは思わなかった。1勝馬による勝利というのは他に例があるか知らないけど、古馬のG1では相当に珍しいと思う。ディープインパクト産駒と言うことで、またマスコミがディープ、ディープとうるさくなりそうだ。

2着のストロングリターンは実に惜しい結果。直線ちょっと出るところがなかったので、もうちょっとスムーズにいけばと悔やまれる。でもこの辺は展開の運によるもの。この馬の実力は間違いないと思う。

1番人気アパパネ6着。中団前目から、直線も早めに仕掛けたが、伸びがなかった。ヴィクトリアマイルの疲れもあったかもしれないし、+8kgもちょっと重かったかもしれない。秋に向けてゆっくり休んで欲しいね。

俺の本命6番人気ジョーカプチーノ5着。2番手追走から、最後まで頑張ったものの5着。0.1差ということで、よく頑張ったと言えるだろう。やはり1200~1400mが適正なのかもしれない。

単穴▲に推したクレバートウショウ8番人気4着。先行して内を突いたが4着まで。もうちょっと早く追い出せれば良かったんだけど、ちょっときつかったかな。