« | »

2011.05.21

オークス 《G1レース予想》

今日も競馬場へ。そして大敗。なんとか明日取り返したいが、堅そうなオークスの予想。


前日単勝オッズは、桜花賞馬マルセリーナが1番人気で2.4倍、同2着馬ホエールキャプチャが2番人気3.5倍。続く3番人気のバウンシーチューンが8.6倍なのだから、ほとんどマルセリーナとホエールキャプチャの一騎打ちムードと言っていいだろう。
桜花賞ではマルセリーナがホエールキャプチャを3/4馬身抑えて快勝。3着だったトレンドハンターは怪我ですでに引退。4着だったメデタシとは2馬身以上離れており、上位2頭と他の馬との差はかなり大きい。ホエールキャプチャは外を回しての2着だったということもあって、今回スムーズに走れれば逆転の可能性もあるだろう。ということで、今回のオークス、この2頭で決まる可能性は非常に高いと思う。しかしそんな予想では取り返せない。この2頭の前日馬連オッズは2.7倍。1点で買うか、どちらかを外して買うしかない。

さて、俺の本命は桜花賞に続き、ライステラスでいってみよう。前日単勝53.7倍。12番人気だ。桜花賞は道中バタバタで12着と大敗。しかし、2歳時には阪神JFで3着、チューリップ賞ではレーヴディソールに次ぐ2着。力はあるはず。桜花賞ではスムーズさを欠いたし、+8kgの馬体も緩く見えた。調教後の体重も減っていたので、もうちょっと絞って出てこれるだろう。父ソングオブウインドなら距離伸びて良いはず。切れるというよりは良い脚を長く使うタイプだと思うので、上手く遅い流れに乗って先行して欲しい。

相手はマルセリーナ。出遅れ癖が気になるものの、ハイペースになることは考えにくく、問題はないだろう。馬群を突き抜けた桜花賞は着差以上の強さを感じさせた。ここも勝つようなら、昨年に続く三冠牝馬のタイトルをグッと引き寄せることになる。

▲ホエールキャプチャは、ふと気付くと2、3着ばかり、というタイプではないかと思われる。堅実なタイプなので人気になりやすいが、勝ち切るまでの鋭さを出せるかどうかは微妙だろう。父クロフネで、本質的には中距離までの馬ではないかとも思う。

前日4番人気△グルヴェイグはあのエアグルーヴの娘。父ディープインパクト。500万下を勝ってここに挑んできた。さすがに勝つところまでは難しいように思えるが、良血の底力が発揮されれば、大番狂わせも可能かも。
3番人気△バウンシーチューンは追加登録料を払っての出走。本気度は高い。ただ、勝ったフローラSは重馬場で、参考にしにくい。

印はそんな感じで。馬券は本命から、馬連、ワイドの総流しに、三連単もいっとくか。