« | »

2011.04.10

桜花賞 《G1レース予想》

桜花賞の予想。


まさかのレーヴディソール離脱で、一転混戦模様の桜花賞。
前日1番人気はホエールキャプチャで3.0倍。阪神JF2着で、前走のクイーンC快勝なら1番人気も当然ではあるが、クイーンCから直行組は評価を下げることにしているので、△評価に。ここ10年で、クイーンCからの直行で桜花賞に連対したのは2008年のエフティマイアの2着のみ。例年クイーンCを勝った馬はそれなりに人気を集めるものの、直行してくると裏切るケースが多い。
2番人気のマルセリーナもエルフィンSからの直行組。2ヶ月振りのレースとなる。これも評価を下げざるを得ない。△まで。
本命はチューリップ賞2着のライステラスでいく。阪神JF3着の実力馬。前走を叩いて、調子を上げてくれば、ここも勝負になると見る。離れた5番人気で、馬券的にも美味しそうだ。
相手はフレンチカクタス。トライアルのフィリーズレビューの勝ち馬にしては前日9番人気と低評価。日程変更で中2週という間隔になってしまったのが痛いものの、最後の切れ味は魅力的。ペースが速くなればさらにチャンスもありそう。
前日4番人気の▲トレードハンターはフラワーCの勝ち馬。3連勝中ではあるけど、中1週はさすがに単穴評価が精一杯。
馬券は本命、対抗あたりから色々流そうかなと。荒れそうな気配がするので、今回も点数多めで。