« | »

2011.03.06

レーヴディソール快勝。桜花賞へ

レーヴディソールがチューリップ賞を快勝。桜花賞へ向けて、今年緒戦を順調に通過した。


チューリップ賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 8 レーヴディソール 牝3 54.0 福永祐一 1:34.5 33.6 460 +10 1
2 10 ライステラス 牝3 54.0 岩田康誠 1:35.2 4 34.7 452 0 2
3 5 メデタシ 牝3 54.0 浜中俊 1:35.2 クビ 34.7 422 -8 6
4 2 タガノラヴキセキ 牝3 54.0 武豊 1:35.2 ハナ 35.1 442 +6 4
5 6 ビッグスマイル 牝3 54.0 小牧太 1:35.3 クビ 34.4 422 -2 8

タガノラヴキセキが逃げて、3ハロン35.5秒、4ハロン47.7秒のスローペース。レーヴディソールは後方3、4番手。直線、先行したタガノラヴキセキが粘り、中団からライステラスが並びかけるところ、外から楽々レーヴディソールが抜け出して、後続をグングン引き離して楽勝。2着争いは2番人気ライステラスが6番人気メデタシをクビ差抑えた。
レーヴディソールは単勝1.1倍という圧倒的1番人気に応えての勝利。相手も弱かったと思うけど、それにしても強すぎた。このまま行くなら桜花賞も1.2倍とか、極端な人気になるだろう。この馬を負かせるとすれば、阪神JF2着でクイーンCに勝ったホエールキャプチャなのだろうが、どうやら桜花賞に直行するようで、馬券的にはクイーンCからの直行組は用無しだと思う。

オーシャンSは4歳のダッシャーゴーゴーが快勝。高松宮記念はこの馬と、ジョーカプチーノの2頭が軸になるだろう。