« | »

2011.02.04

サクセスブロッケン引退、乗馬に

サクセスブロッケンが競走馬登録を抹消、引退することになった。(JRA

引退も驚いたけど、なにより種牡馬になれず、乗馬というのがちょっと信じられないね。
フェブラリーS、東京大賞典、ジャパンダートダービーとG1、Jpn1を3勝。父シンボリクリスエスの代表産駒で、母はフィリーズR勝ちのサクセスビューティ。成績も、血統も申し分ないと思ったけど、やっぱりダート専用馬は種牡馬として人気が出にくいということもあるのかな。あるいは、Hail to Reasonが4×4×5とちょっと濃いのが敬遠されたかな。
フェブラリーSを勝った時には、馬券も取らせてもらったし、結構好きな馬だったんだけど、ホントに残念だ。東京競馬場で乗馬になって、誘導馬を目指すらしいので、いつかまた会える日が来るかもね。

なお2/2、2008年の高松宮記念を勝ったファイングレインも競走馬登録を抹消した。こちらはフランスで種牡馬入りだそうで、頑張って欲しいね。