« | »

2011.01.24

AJCC 《重賞レース回顧》

AJCCのレース回顧。


AJCC

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 6 トーセンジョーダン 牡5 58.0 内田博幸 2:14.2 34.7 484 -6 1
2 7 ミヤビランベリ 牡8 57.0 吉田隼人 2:14.3 3/4 35.2 496 -4 6
3 2 ネヴァブション 牡8 58.0 後藤浩輝 2:14.4 3/4 34.4 498 +4 3
4 3 コスモファントム 牡4 56.0 松岡正海 2:14.5 1/2 35.0 506 +4 2
5 9 ダイワジャンヌ 牝6 55.0 的場勇人 2:14.5 アタマ 35.0 456 +2 10

◎3コスモファントム 2番人気 4着
○6トーセンジョーダン 1番人気 1着
▲7ミヤビランベリ 6番人気 2着
△2ネヴァブション 3番人気 3着
△4マルカボルト 4番人気 6着

この印の付け方なら当たったように見えるかもしれないけど、残念ながら、馬券はコスモファントムからの馬単で買っていたので、ハズレ。
ミヤビランベリの逃げ。1000m通過63.4秒というちょっと考えられないほどの超スローペース。芝が荒れているとはいっても、遅いにも程がある。直線、逃げた6番人気ミヤビランベリが粘るところを、1番人気のトーセンジョーダンが伸びて勝利。3着に3番人気ネヴァブション。
トーセンジョーダンは昨年のアルゼンチン共和国杯に続く重賞2勝目。相手は弱かったが、強い勝ち方だった。前走の有馬記念でも0.3秒差5着と、良い競馬をしているだけに、ここは順当な勝利といってもいい。先行できる脚質は魅力的で、天皇賞(春)でも要注意だろう。
俺の本命コスモファントム4着。斤量56kgと恵まれていただけに、ここは間違いないと思ったんだけどな。これほど遅いペースなら、もっと前に行っても良かったし、行ける馬だと思う。切れる脚もないわけだし。