« | »

2010.12.25

有馬記念 《G1レース予想》

有馬記念の予想。


ローズキングダムが疝痛で回避して15頭。出走馬の半数がG1馬だけど、あまり豪華メンバーな気がしないな。
前日1番人気はもちろんブエナビスタで、単勝1.8倍。圧倒的だ。JCは降着で2着となったものの、その強さを見せつけただけにこの人気は当然だろう。だが、死角はある。まずローテーション。これが秋3戦目のG1。激走を続けてきて、そろそろ疲れが出てもおかしくない。それに枠順。4枠7番。外過ぎなかったことは幸いだが、先入れとなる奇数番。スタート後すぐカーブとなる中山2500mでは、出遅れ即最後方からということになる。いつもの通り逃げ馬のいないG1だけに、超スローペースは確実。あまり後ろからでは有利とは言えない。それに不安要素もう1つ。鞍上のスミヨンの騎乗は悪くはないんだろうけど、どうにも荒いように思える。ブエナ以外の騎乗を見ても、どうもあまりよろしくないように思えるんだよね。もっとも、それでもこのメンバーなら連を外すことはまずないだろう。本命でもいいのかもしれないけど、つまらないので対抗評価○で。
本命はヴィクトワールピサ。前日2番人気。ローズキングダムが出てもこちらを本命にしようと思っていただけに、(オッズ的に)残念。ブエナとの組み合わせも付かないし困ったことだ。1枠1番は願ってもない好枠。普通に出れば問題なく先行できるだろう。中山コースは2戦2勝。皐月賞勝ちも光る。鞍上は名手デムーロで、ここは絶好機だ。
▲ルーラーシップを3番手評価。前日6番人気。▲ではあるが◎○2頭とは結構差がありそうだ。この馬も前につけられそうなので、上手くいけば粘り込みもありそう。超良血の開花なるか。
以下△フォゲッタブル、△ペルーサあたり。ペルーサは7枠14番で、相当にいいスタートを切らない限り後方から。出遅れればぽつりと最後方ということになるだろう。ちょっと出番ないかもね。
馬券は◎○の馬連を分厚く。後は流しかな。