« | »

2010.12.12

阪神ジュベナイルフィリーズ 《G1レース回顧と馬券結果》

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧と馬券結果。


阪神ジュベナイルフィリーズ

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 11 レーヴディソール 牝2 54.0 福永祐一 1:35.7 33.9 450 -2 1
2 4 ホエールキャプチャ 牝2 54.0 池添謙一 1:35.8 1/2 34.1 456 0 4
3 18 ライステラス 牝2 54.0 デムーロ 1:36.0 1 34.5 452 +4 8
4 1 アヴェンチュラ 牝2 54.0 和田竜二 1:36.1 3/4 34.1 462 -12 3
5 12 ツルマルワンピース 牝2 54.0 安藤勝己 1:36.1 クビ 34.7 488 0 11

◎14ダンスファンタジア 2番人気 9着
○1アヴェンチュラ 3番人気 4着
▲9マルモセーラ 7番人気 12着
△8ピュアオパール 9番人気 15着
△11レーヴディソール 1番人気 1着

ピュアオパールの逃げ。4ハロン48.5秒、5ハロン61.2秒の超絶スローペース。こんな遅いペースの阪神JFは多分初めてじゃないだろうかというほどに遅いペース。これだけ遅いと後ろが来れなそうなものだが、あまりに遅すぎて一団のまま固まって直線へ。直線外目からスムーズに追い出した、1番人気レーヴディソールが伸びて快勝。半馬身差の2着に4番人気ホエールキャプチャ。
スローペースは良くあることだが、気性の若い2歳、それも牝馬でこれほど遅い展開は珍しい。騎手同士で示し会ってるのか?と思われるほどだ。
勝ったレーヴディソールは圧倒的1番人気に応えた。ちょい出遅れ。中団後方外目を追走。直線も上手く追い出して、完璧な勝利だった。ペースが遅すぎたことで外を回っても届いた形だが、この先この出遅れ癖は少々怖いところだ。勝ちタイムはここ10年で3番目に遅く、平凡ではある。
2着のホエールキャプチャは中段追走から直線内を突いてよく伸びた。
俺の本命ダンスファンタジア9着。向こう正面でかかって、直線は失速。ペースが遅すぎたが、気性的にも難しいものがあるのだろう。母も謎の負け方をしたりしていたので、この娘にもそういう面が伝わってしまっているかもね。

カペラSはやらなかったのでパス。