Home > 11月, 2010

2010.11.28

ジャパンC 《G1レース回顧と馬券結果》

ジャパンCの回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.11.27

ジャパンC 《G1レース予想》

ジャパンCの予想。

(さらに…)

2010.11.21

マイルCS 《G1レース回顧と馬券結果》

マイルCS 《G1レース回顧と馬券結果》

(さらに…)

2010.11.20

マイルCS 《G1レース予想》

マイルCSの予想。

疲労がピークな感じなので、今日の重賞結果はパス。(むろん両方ハズれた)
(さらに…)

2010.11.14

エリザベス女王杯、武蔵野S 《レース回顧と馬券結果》

エリザベス女王杯と武蔵野Sの回顧と馬券結果。

(さらに…)

エリザベス女王杯 《G1レース予想》

エリザベス女王杯の予想。

(さらに…)

2010.11.13

京王杯2歳S 《重賞レース回顧と馬券結果》

京王杯2歳Sの回顧と馬券結果。

(さらに…)

2010.11.07

Zenyatta敗れる、エスポワールシチーは圏外 ~ブリーダーズカップクラシック~

11/6、米チャーチルダウンズ競馬場で行われたブリーダーズカップクラシック(G1、ダート10ハロン)は、Blameが勝った。19戦無敗の女王Zenyattaは2着に敗れた。日本から参戦したエスポワールシチーは圏外(おそらく10着)に終わった。

Blameは、Stephen Foster H.、Whitney Inv. H.とG1を連勝。前走のJockey Club Gold Cup Inv. S.はHaynesfieldの2着だった。
北米連勝新記録の20連勝とBCクラシック連覇を賭けて出走したZenyattaは2着。

ブリーダーズカップターフ(G1、芝12ハロン)はDangerous Midge、ブリーダーズカップマイル(G1、芝8ハロン)では Goldikovaが勝った。 GoldikovaはBCマイル3連覇という偉業を成し遂げた。

2010.11.06

レッドディザイアは4着 ~ブリーダーズカップフィリー&メアターフ~

11/5、米チャーチルダウンズ競馬場で行われたブリーダーズカップフィリー&メアターフ(G1、芝1と3/8マイル)は、Shared Accountが勝った。前年の覇者Middayは2着。日本から遠征したレッドディザイアは4着に敗れた。

レッドディザイアは道中中団の外、良い形で直線に向いたが、追い比べでは前2頭に届かず、最後には外からも差されて4着。差はそれほどなかったけど、勝つのはちょっと難しかったか。ペースが遅かったらしいので、その辺もツキがなかった。

次はエスポワールシチーだな。

今年2本目の万馬券

ようやく2本目の万馬券。今年は厳しいな。

(さらに…)

2010.11.02

トウカイトリックは12着~メルボルンC結果

11/2、オーストラリアのフレミントン競馬場で行われたメルボルンカップ(G1、芝3200m、23頭立て)に出走したトウカイトリックは12着に敗れた。勝ったのはAmericain。(JRA
残念だけど仕方ないね。

色々と

14日のエリザベス女王杯に出走する外国馬2頭のうちの1頭、スノーフェアリーが輸入検疫のため、成田空港経由で競馬学校国際厩舎に到着した。スノーフェアリーは今年の英愛オークス馬。国際的な評価でいえば日本の三冠牝馬アパパネよりも遙かに高い。アパパネ、サンテミリオンとの戦いは実に楽しみだね。個人的にはアニメイトバイオから買うけどな。

外国馬といえばマイルチャンピオンシップにGOLDIKOVA(ゴルディコヴァ)が予備登録している。フランスの歴史的名牝で、BCマイル2連覇など、G1を11勝もしている。11月6日のBCマイルに3連覇を賭けて出走予定のため、おそらく来日はかなわないだろうけど、来てくれると嬉しいなぁ。

11/2の今日、オーストラリアのメルボルンカップ(G1、芝3200m)にトウカイトリックが出走する。前哨戦となった10/16のコーフィールドS(G1、芝2400m)では12着と大敗したが、ここはぜひ頑張って欲しい。メルボルンCはオーストラリアでもっとも権威のあるG1の1つ。2006年にはデルタブルースが勝ったレースでもある。

11/3には船橋競馬場でJBCクラシックとJBCスプリントが行われる。JBCクラシックはフリオーソが頭1つ抜けた状況。そしてJBCスプリントでは交流重要連勝中のサマーウインドに乗る藤岡佑騎手がG1を獲れるかどうかが注目。