« | »

2010.10.17

秋華賞、府中牝馬S 《レース回顧と馬券結果》

秋華賞と府中牝馬Sの回顧と馬券結果。


府中牝馬S

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 13 テイエムオーロラ 牝4 55.0 国分恭介 1:46.4 34.0 460 0 4
2 2 セラフィックロンプ 牝6 55.0 宮崎北斗 1:46.5 1/2 33.7 504 +8 14
3 14 スマートシルエット 牝3 53.0 石橋脩 1:46.6 1/2 33.8 468 +2 2
4 15 リビアーモ 牝5 55.0 中舘英二 1:46.7 1/2 33.4 500 +6 8
5 12 ウェディングフジコ 牝6 55.0 丸山元気 1:46.8 3/4 33.6 460 0 13

◎17ブライティアパルス 6番人気 16着
○4ニシノブルームーン 1番人気 9着
▲11コロンバスサークル 5番人気 10着
△2セラフィックロンプ 14番人気 2着
△3ブロードストリート 3番人気 6着

手短かに。逃げた4番人気テイエムオーロラがそのまま逃げ切り勝ち。逃げ・先行がそろって、ハイペースになるかなと思ったんだけど、4ハロン48.1秒、5ハロン60.8秒で、まさかのスローペース。そのまま逃げ切り勝ちとなった。
テイエムオーロラは重賞初制覇。遅いと見て逃げた国分恭介騎手の好騎乗だった。

秋華賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 15 アパパネ 牝3 55.0 蛯名正義 1:58.4 34.1 490 -4 1
2 10 アニメイトバイオ 牝3 55.0 後藤浩輝 1:58.5 3/4 34.0 458 -6 6
3 4 アプリコットフィズ 牝3 55.0 武豊 1:58.6 1/2 34.4 428 -4 2
4 17 ワイルドラズベリー 牝3 55.0 池添謙一 1:58.7 クビ 34.2 468 -6 4
5 1 レディアルバローザ 牝3 55.0 幸英明 1:58.7 クビ 34.3 474 -12 15

◎10アニメイトバイオ 6番人気 2着
○15アパパネ 1番人気 1着
▲4アプリコットフィズ 2番人気 3着
△5サンテミリオン 3番人気 18着
△9アグネスワルツ 7番人気 9着

アパパネがメジロラモーヌ、スティルインラブに続く、史上3頭目の牝馬三冠に輝いた。オークスではサンテミリオンとの死闘の末に1着同着と苦しみながら戴冠も、今日の秋華賞は横綱相撲と言って良い内容だった。道中は中団待機。3、4コーナーから外を進出。まくるように先頭に立って、迫るアニメイトバイオを3/4馬身抑えての快勝。文句なしのレースだった。
2歳時の阪神JFも併せて、これで4つめのG1勝利。ラモーヌは三冠後の有馬記念に大敗してそのまま引退、スティルは三冠後精彩を欠いた。アパパネには古馬、牡馬と混じっても活躍できそうな雰囲気があるし、G1の勝利数を伸ばして欲しいね。

レースはアグネスワルツの逃げ。1000m58.5秒。。単騎でいったが、3コーナー手前から集団が前に進出してハイペースに。直線ごちゃつく内をまくるように外から1番人気アパパネが快勝。2着に6番人気アニメイト、3着2番人気アプリコットフィズ。
馬連10-15で1,420円が1,000円的中。土日の他のレースなども含めてトントンになったので良かった。

俺の本命アニメイトバイオが2着。馬体重-6kgで、ちょっと細いかもしれないと思ったが、最後はよく伸びてくれた。できれば休養して欲しいけど、この後も応援していこう。
2番人気アプリコットフィズ3着。先行して内をスムーズに抜けてきたが、伸びきれなかった。少しペースも速かったか。
3番人気サンテミリオンしんがり18着。出遅れて後方そのまま。出来がよっぽど悪かったのか、あるいは出遅れて無理だろうと言うことで諦めたのか。前者ならレース前に取り消すべきだった。