« | »

2010.10.02

スプリンターズS 《G1レース予想》

スプリンターズSの予想。


明日の天気予報は曇りのち雨。馬場状態が変わるほど降るのかは現段階では分からないけど、それほど予想に影響はない。
逃げ馬が何頭かいて、さすがにスローペースということはないだろうとは思う。ただ、それでも遠慮しあって(あるいは競らずに少しでも賞金をということか)、結局1頭しか逃げずスローということも考えられる。ただ、ペースが上がるほうが可能性的には高いだろう。メンバー確定まではローレルゲレイロからいこうと思っていたけど、ここはちょっと印を落とす。
本命は◎ビービーガルダン。前日4番人気。すでに6歳で、悲願のG1制覇のチャンスはそれほど多くない。キンシャサが本調子かどうか不明なだけに今回は大きなチャンス。前が潰し合ってくれれば、中団前目から抜け出せる脚はある。中山コースは相性も良い。
相手はワンカラット。前日2番人気。重賞連勝中の上がり馬。好調を生かしてここも突破する勢いがある。中団に付けられるので、ペースには左右されない。
前日5番人気▲ローレルゲレイロは3番手評価。昨日までは本命にしようと思っていたんだけど、ペースが速すぎると粘るのは難しいだろう。調子が見えにくい馬なので、もしかすると楽勝ということもありうる。
△キンシャサノキセキは前日3番人気。春の高松宮記念を4連勝で制したが、秋緒戦を直前回避。ここは休み明けぶっつけということになる。鉄砲成績はあまり良くないだけに、調子がどうかが春秋スプリントG1制覇の鍵になる。
前日1番人気の△グリーンバーディーは香港からの遠征馬。前走セントウルSでは出遅れながらも最後素晴らしい末脚で馬群を抜けて追い込み2着。五分にスタートして、すんなり追い込めれば、という期待の表れの1番人気。たしかに前走の脚はよかったが、外国馬は調子がよく分からないので重い印を打つのは難しい。△まで。

堅めな予想になってしまったね。馬券は馬連中心で。人気薄で面白そうなのはサンダルフォン。