« | »

2010.09.12

朝日CC、セントウルS、京成杯AH 《重賞レース結果》

朝日CC、セントウルS、京成杯AHのレース結果。今週も口座に金が無いので、見ただけ。


朝日CC

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 6 キャプテントゥーレ 牡5 57.0 小牧太 1:59.2 34.8 456 +2 2
2 9 プロヴィナージュ 牝5 54.0 佐藤哲三 1:59.5 2 34.8 520 0 3
3 3 アドマイヤメジャー 牡4 56.0 川田将雅 1:59.6 1/2 34.3 452 +4 1
4 5 ベストメンバー 牡4 56.0 福永祐一 1:59.8 1 1/4 34.7 520 +2 4
5 7 ニルヴァーナ 牡7 56.0 幸英明 1:59.8 クビ 35.0 488 -6 5

1000m61.2秒の超スローペースで逃げた2番人気キャプテントゥーレがそのまま逃げ切り勝ち。2馬身差の2着に3番人気プロヴィナージュ、3着1番人気アドマイヤメジャー。
こんなペースでのんびり逃がせば逃げ切って当然。キャプテントゥーレが強かったというよりは、他馬の騎手がボンクラだったね。

セントウルS

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 11 ダッシャーゴーゴー 牡3 55.0 川田将雅 1:08.0 33.7 508 -8 4
2 1 グリーンバーディー せん7 59.0 デュプレシス 1:08.0 クビ 33.4 484 +4 2
3 6 メリッサ 牝6 55.0 福永祐一 1:08.2 1 33.7 488 +4 5
4 13 ヘッドライナー せん6 57.0 幸英明 1:08.4 1 1/4 34.4 488 -4 3
5 8 タマモナイスプレイ 牡5 57.0 渡辺薫彦 1:08.4 クビ 34.3 480 0 10

ケイティラブが逃げて3ハロン33.9秒、4ハロン45.4秒の平均ペース。外目から4番人気ダッシャーゴーゴーが早めに抜け出して勝利。2着に後方から馬群を縫って香港のグリーンバーディー。5番人気メリッサが3着。
ダッシャーゴーゴーはいいレースを見せたが、それ以上に2着のグリーンバーディーが良かった。緩いペース、厳しい位置取りになったが、最後に見せた脚は素晴らしかった。スプリンターズSでも人気を集めそうだ。

京成杯AH

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 7 ファイアーフロート 牡4 55.0 津村明秀 1:32.8 34.3 474 -8 4
2 9 キョウエイストーム 牡5 54.0 石橋脩 1:32.8 ハナ 33.8 432 -4 7
3 3 キョウエイアシュラ 牡3 54.0 内田博幸 1:33.0 1 34.0 446 0 5
4 1 フライングアップル 牡6 55.0 横山典弘 1:33.0 ハナ 34.3 502 -2 2
5 6 サンカルロ 牡4 57.0 吉田豊 1:33.0 クビ 33.7 490 -6 3

メイショウレガーロの逃げ。3ハロン35.4秒、4ハロン47.1秒の超スローペース。2番手に付けていた4番人気ファイアーフロートが早めに抜け出して、猛追する7番人気キョウエイストームをハナ差抑えて勝利。3着5番人気キョウエイアシュラ。ファイアーフロートは重賞初制覇。
4番人気7番人気の組み合わせの馬連が36倍程度しか付かないのだから、混戦だったということもあるが、ある程度前残りのレースを予想していた人が多かったのだろう。