« | »

2010.06.26

宝塚記念 《G1レース予想》

宝塚記念の予想。


ブエナビスタが前日単勝2.9倍と人気を集めるが、対するライバル達は人気拮抗、混戦ムードだ。2番人気は5.8倍でアーネストリーとジャガーメイルが並び、4番人気も7.8倍でロジユニヴァース、ドリームジャーニーが並ぶ。
難解なのはこの4番人気の2頭、ロジユニヴァースとドリームジャーニーの取捨選択だ。
昨年の覇者ドリームジャーニー。本来なら1番人気でもおかしくない実績だが、天皇賞(春)をパスしてきた調子が気がかりだ。休み明けで勝てるほど甘くはないレースだとは思うが、能力は間違いなく古馬戦線の頂点。大外枠も脚質的に問題なく、ペース次第では全頭負かす可能性はある。それでも順調さを欠いてるだけに▲評価まで。
ロジユニヴァースは日経賞でようやく復帰も6着。さらに天皇賞(春)をパスして放牧に出ていたように、なかなか順調に使えない。圧勝したダービーが不良馬場だっただけに、その能力が疑われつつあるが、一発があってもおかしくない馬だろう。とはいえ、調教も今ひとつという話もあるようで、ここは無印で。
本命◎はブエナビスタで仕方ないところ。いつものように逃げ馬がいないので、ペースは遅め、この馬は先行するだろう。大崩することは考えづらく、最後にちょろっと差されて2着という可能性はあるが、かなり堅い連軸だと思う。ヴィクトリアマイルは勝ったものの、本調子にはない走りだっただけに、どこまで調子が戻っているかが鍵になる。
相手○はフォゲッタブル。前日6番人気。前走天皇賞(春)は1番人気に推されながらも6着。出遅れも多少は影響があったかもしれないが、どうにも良血馬らしい精神的な弱さがあるような気がする。蛯名に乗り替わる今回、新味を見せられるようなら勝機もありそう。
以下、△ジャガーメイル、△アーネストリーといった2番人気勢も、前走の勢いを維持していれば十分勝負になりそう。あとは無印だが、逃げそうなナムラクレセント、復活してきた2歳王者セイウンワンダーあたりも要注意。
馬券は、ブエナビスタを2着に固定した3連単と、馬連かなぁ。買い方を悩み中。