« | »

2010.06.06

安田記念 《G1レース回顧と馬券結果》

安田記念の回顧と馬券結果。


安田記念

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上がり 馬体重 人気
1 17 ショウワモダン 牡6 58.0 後藤浩輝 1:31.7 34.6 516 0 8
2 9 スーパーホーネット 牡7 58.0 藤岡佑介 1:31.8 1/2 34.2 474 0 6
3 2 スマイルジャック 牡5 58.0 三浦皇成 1:31.8 アタマ 34.3 488 -4 5
4 15 トライアンフマーチ 牡4 58.0 内田博幸 1:31.9 1/2 35.3 476 -2 2
5 5 サイトウィナー せん7 58.0 ウィリアムズ 1:31.9 アタマ 34.8 480 -6 15

◎1リーチザクラウン 1番人気 14着
○15トライアンフマーチ 2番人気 4着
▲2スマイルジャック 5番人気 3着
△8キャプテントゥーレ 3番人気 7着
△13マイネルファルケ 12番人気 18着
△14マルカフェニックス 11番人気 8着

良馬場。エーシンフォワードの逃げ。3ハロン33.6秒、4ハロン44.9秒のハイペース。直線、トライアンフマーチがいったん先頭に立つが、後続勢の追い込み。馬場の外目から8番人気ショウワモダンが突き抜けて快勝。2着に後方から追い込んだ6番人気スーパーホーネット。3着5番人気スマイルジャック。
勝ったショウワモダンはG1初制覇。前々走で6歳にして重賞初制覇。前走も59kgを背負ってオープン戦完勝と、充実振りを見せていたが、今日はその勢いそのままに最後までしっかりと伸びた。先行馬の印象が強いが中団後方から。後藤君の乗り方も完璧だったと言えるだろう。
2着にスーパーホーネット。この馬が強いことは分かっているのだが、年齢といい、騎手といい、なかなか買いにくいよね。ハイペースで流れるマイルから中距離くらいならまだまだ活躍できそうだ。
俺の本命リーチザクラウン14着。スタートは五分。前半からずいぶん押してるなと思ったら、3角手前から引っ張り出して、かかり通し。速い前半をじっくり乗っていれば…という気もするが、とにかくこの馬は難しい。
トライアンフマーチ4着。いったん抜け出すとソラを使っていたようにも見えた。1、2着馬が外を通ってきたので、馬体を併せられなかったのが痛かった。